脱毛と毛の生え変わりのサイクルについて|部位別の毛周期と目安の間隔

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

脱毛と毛の生え変わりのサイクルの関係性とは?

時計を指さしている女性 脱毛する時に重要なのは、毛の生え変わりのサイクルに合わせて施術をするということです。 日頃あまり意識することはありませんが、これを守らないと、せっかくの施術効果を感じることができなくなってしまいます。 今回は脱毛に重要な毛の生え変わりのサイクルについて紹介していきます。

脱毛は毛のサイクルに合わせることが重要

ポイントや注意点を教えている女性医師 脱毛するときには、「毛周期」と呼ばれる毛のサイクルに合わせることが非常に大切です。 脱毛では、主に効果が期待できるのは”成長期”といわれる毛のみだからです。 1週間に何度も施術を受けるよりも、毛周期に合わせて数ヶ月に1度施術をした方が効果的に毛をなくすことができるとされています。 脱毛するときは、毛周期をよく覚えておくといいでしょう。

毛周期とは?

何かを思いついた女性毛周期とは、生え始めた毛が成長し、やがて自然に抜け落ちるというサイクルです。 成長期・休止期・退行期からなりますが、脱毛の効果があるのは成長期の毛のみだということは意外と知られていません。 抜け落ちた毛に何度施術をしても効果は期待できないので、抜け落ちていた毛が成長期に入った段階で施術をしていきます。 毛周期は部位によって異なりますが、数ヶ月おきであることが多く、脱毛の施術をする際や予約をする際の間隔の目安になるでしょう。

部位別の毛周期

顔の毛周期

顔の毛周期は1~2ヶ月と、他の部位に比べるととても短いという特徴があります。

脇の毛周期

脇の毛周期は約4ヶ月ほどです。脇の毛は成長が早く、1日に0.3ミリも伸びると言われています。

胸の毛周期

胸の毛周期は約3ヶ月ほどです。乳輪の周りは特に太い毛が生える傾向があります。

腕の毛周期

腕の毛周期は約3~4ヶ月と幅があります。半袖になると目立ってしまう部位です。

背中の毛周期

背中の毛周期は長く、約半年ほどあります。なかなか効果を感じられない部位です。

VIOの毛周期

VIOは性毛といって生え変わりが一定ではない毛がありますが、約4ヶ月ほどです。

太もも・ひざ下の毛周期

太ももやひざ下などの脚の毛周期は、約3~4ヶ月と言われています。

毛周期には個人差がある

脱毛するためには毛周期が大切ですが、実はこのサイクルには個人差があります。 平均的な間隔で施術を受けているのに効果が感じられないという場合は、人よりも周期が短かったり長い可能性があります。 少しずらして施術をすることで、脱毛の効果を感じられるかもしれません。 スタッフに相談して、予約を入れるタイミングを考えましょう。

脱毛の周期はクリニックに相談しましょう

人差し指を立ててポイントや注意点を示している女性脱毛の周期は、クリニックに相談するといいでしょう。 自分の生え変わりの周期を知ることは難しいため、クリニックであれば過去のデータがあるので目安となる数字を持っています。 脱毛する前のカウンセリングで、毛周期に関する説明がされますが、施術する部位はひとりひとり異なります。自分に合った毛周期について教えてもらいましょう。 もし、施術をしていても効果がないと感じた場合も、相談してサイクルをずらしてみましょう。

関連記事