まぶたを薄くする方法って?セルフケアから美容整形まで

このエントリーをはてなブックマークに追加
1

まぶたを薄くする方法って?

目頭に蒙古ひだがない奥二重の大きな目 まぶたが厚いために目が細く小さく見えてしまう等のコンプレックスを解消するためには、まぶたを薄くする必要があるでしょう。 しかしながら、なぜまぶたは厚くなってしまうのでしょうか。 今回は、まぶたが厚くなってしまう原因からまぶたを薄くする方法まで大特集いたします!

まぶたが厚い原因について

(1)むくみによるもの

まぶたが厚くなる原因としてまず挙げられるのが、むくみです。 余分な水分や老廃物がまぶた部分にたまってしまうことが原因と言われています。 余分な水分や老廃物は、日々の生活習慣によって溜まっていくとされています。 また、女性の場合には二日酔いの日の朝や生理前など、特にむくみの症状が出やすい日、ホルモンバランスが乱れやすい日には注意が必要になるでしょう。

(2)脂肪によるもの

また、まぶたが厚くなる原因には脂肪の蓄積が挙げられます。 脂肪がたまってしまう原因は体重の増加や体内の脂肪分の増加によるものだけでなく、周辺にある筋肉の衰えによるものが強いとされています。 筋力が低下することで血流も悪くなり、脂肪がたまりやすくなっていくためまぶたは厚くなっていくと言われています。

まぶたを薄くする方法について

(1)目の周りの筋肉運動

目の周りの筋肉を鍛えることで、まぶたを薄くする効果があると言われています。 方法としては、目をぎゅっと閉じた状態を5秒間続けます。その後目を大きく開いて秒間キープ、この動作を5回ほど繰り返します。 毎日寝る前に行うだけでも目の周りの筋肉は鍛えられていくでしょう。

(2)目の周りのマッサージ

まぶたを薄くする方法としてマッサージも有効と言われています。 マッサージの方法は、まず目の周りをお湯で温めたタオルでほぐしていきます。 その後、目頭から目尻に沿ってゆっくりと指の腹で患部をタップしていきます。 この動作を5回ほど繰り返すことで目の周りのツボが刺激され、脂肪が燃焼されやすい状態になっていくでしょう。

(3)食生活の改善

普段の食生活を改善していくことも厚くなったまぶたを改善するためには有効です。 そもそも、目の周りに脂肪がついてしまったのは過剰なカロリー摂取による、脂肪の増加が要因となっている可能性があります。 この場合、脂っこい食事や外食を避け和食中心の生活にしたり、アルコールを摂取しすぎないなど、日々の食生活を気に抱えるだけでも効果が見られるとされています。

(4)温冷タオルによる血行促進

また、手軽な方法として温冷タオルを使った方法も効果があると言われています。 必要なのは温めたタオルと、その逆に冷たく冷やしたタオルの二つです。 この二つを交互にまぶたに乗せていく、たったこれだけのことでも血行促進効果が促され、目の周りのむくみの排出、脂肪の燃焼を促していくと言われています。

(5)有酸素運動を行う

まぶたを薄くする方法となれば難しく考えてしまう人もいるでしょうが、実際は体についた余計な脂肪を燃焼させることがまぶたの解消につながると考えられます。 ダイエットの際にも有効な有酸素運動であれば、体中の余分なむくみ、脂肪も解消に効果があるとされています。 ジョギングやウォーキングなど、初心者でも始めやすい運動から、有酸素運動を始めてみても良いかもしれません。

(6)アイクリームを使う

まぶたを薄くする方法として、用いられているのがアイクリームを使用する方法です。 アイクリームには目の周りに起こりがちな肌トラブルに特化した成分が豊富にふくまれています。 保湿成分や肌の代謝を良くする成分など、重点的にケアすることが出来るので、むくみや脂肪を取り除くのにも効果があるとされています。

(7)美容整形治療:ROOF切除

はっきりとした効果を期待するならば、美容整形手術というのも考えられます。 ROOF切除は目の周りの皮下脂肪を直接取り除く治療です。 費用は20万から30万円ほど必要になってきますが、一回の手術で症状が改善されると言われています。 痛みもほとんどなく、施術の翌日から普段通りメイク等も出来ます。 しかしながらROOF切除は目の周りにメスを入れて行う施術の為十分な経験のある医師に担当してもらう必要があるでしょう。

(8)美容整形治療:上眼瞼脱脂

ROOF切除以外での美容整形手術であれば、上眼瞼脱脂という手術もまぶたを薄くする効果があると言われています。 この手術も先の手術と同じようにまぶたの脂肪を直接取り除いていく方法で、手術自体は1時間弱で終わます。 手術費用に関しても両目合わせて10万円程度で済むため、気軽に受けやすい整形施術とも言えるでしょう。 一度治療を受ければ短期間で劇的な変化を得ていきたいという人には適した治療と言えますが、目の周りの治療になる為十分な経験を持った医師のもとで施術を受けるようにしましょう。

美容整形治療はクリニック選びを慎重に!

美容整形手術で目の上の皮膚を薄くする際にはクリニック選びに気を付けましょう。 目の周りの手術は医師の経験や技術力によってその効果や術後の状態が大きく変わってくるとされています。 医師によっては手術のリスクが高くなったり、失敗を引き起こす可能性もあるでしょう。 初めてのクリニックを選ぶ際には、十分な経験や知識をもった医師を選ぶようにしましょう。 また、十分なカウンセリングを行ったうえで、担当医と施術の過程や術後の状態について確認を取ったもとで施術を受けるようにしましょう。

筋力の衰えや脂肪の蓄積を改善してまぶたを薄くしよう!

まぶたを薄くするためには、筋力の衰えや脂肪の蓄積を改善したり、むくみを無くす必要があるようですね。 自分で気軽に挑戦できるセルフケアもありますが、日々の努力の積み重ねが必要になるでしょう。 より短期間での効果を得たいのであれば、美容整形手術という方法も考えられるでしょう。 その場合、手術の成功率を高めるためにもより質の良いクリニック、技術に優れた医師をさがし、カウンセリングを通して施術を受けるかどうか決めていく必要があるでしょう。

関連記事