なぜ二重幅が変わるの?|事前に知っておきたい原因と解消法を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
2

なぜ二重幅が変わるの?

顎に手をついて考えている女性 二重幅は一生変わらないというわけではありません。 中には様々な理由で見た目が変わってしまうケースがあります。 まずは具体的にどんな理由で二重幅が変わってしまうのか知ることが重要です。 今回は二重幅が変わる原因について紹介していきます。

二重の幅が狭くなる原因

頭を抱えて悩んでいる女性

①加齢によるまぶたのたるみ

そもそも、どうして二重幅は変わるのでしょうか? まずその原因として挙げられるのが、加齢によるまぶたのたるみです。 加齢に伴い目の周りの肌機能が低下していきます。そうなると自然と肌のハリやキメも損なわれていくことになるので、結果的に見た目に影響がでてきてしまうでしょう。

②ミュラー筋の衰え

二重幅が変わる原因として、他にもミュラー筋の衰えも考えられます。 ミュラー筋とは、上まぶたを引き上げるときに使う筋肉のことで、年齢とともに自然に衰えていくことになります。 人それぞれでその程度は異なってくるものの、症状があまりにも顕著であれば視界が狭くなったりと日常生活にも支障がでることになるので注意が必要です。

③疲労によるまぶたのたるみ

二重幅が変わる原因として、疲労によるまぶたのたるみもあげられていきます。 まぶたのたるみは加齢によって引き起こされるばかりではありません。 日々の目の酷使、疲れをそのまま放置するだけでも患部にむくみや老廃物が溜まり、症状が顕著にあらわれることになります。 とりわけ目を酷使する生活をしている人は注意していくようにしましょう。

④まぶたの内側の水分量が減り、皮膚が下がった

二重幅が狭くなる原因として、まぶたの内側の水分量が減り、皮膚が下がっているということも考えられます。 まぶたの内側の水分量は涙の分泌によって一定に保たれているはずですが、これが加齢や乾燥などの影響で損なわれてしまうと見た目に症状が出てきます。 目薬を差したり、目を休めるなどして、涙の状態を元に戻していくことが大切になってきます。

⑤眼瞼下垂

二重幅が狭くなる原因として、眼瞼下垂が考えられます。 眼瞼下垂は、遺伝や体質の問題によって引き起こされていることもありますが、日常生活の過ごし方でも起こるようです。 まぶたの筋肉が伸びきっていることで引き起こされるこの症状は、重度のものになると手術を受けなければ対処していくことができません。

狭くなった二重幅の解消法

人差し指を立ててポイントや注意点を示している女性

①目の周りのマッサージ

狭くなった二重幅を解消する方法として、自分でできることとして、目の周りのマッサージがあります。 マッサージによって患部の血行を促進して、老廃物や余分な水分を排出していきます。たったこれだけのことでも見た目の改善に効果が期待できるでしょう。 ただし、目の周りの皮膚は薄いので、力を入れないように優しく行うことが重要です。

②目の体操・運動

狭くなった二重幅を解消していくために、目の体操や運動を取り入れていくのも良いでしょう。即効性がある方法ではありませんが、毎日こまめに続けることによって改善が見込めます。 特に、筋力の低下や加齢による影響で症状が引き起こされている場合に向いている方法といえそうです。 左右の目を細めて眉を上にあげていく、この動作を数秒キープ、何度か繰り返すことで患部の筋肉を鍛えることができそうです。

③アイクリーム

目元をよりぱっちり見せていく為には、アイクリームを使用するのも良いでしょう。 アイクリームには専用の美容成分が豊富に含まれています。皮膚のたるみを解消するような保湿成分が豊富に配合されているため、効率的に美容成分の効果を実感していくことが期待できます。 この方法も即効性があるというわけではありませんが、毎日使用することで肌の状態の改善が見込めそうです。

④眉下切開法

狭くなった二重幅を変えるには、美容整形を受けるという手段もあります。例えば、眉下切開法です。 眉毛の下側の生え際を切開し、たるみを引き上げ縫合することで物理的に解消することができそうです。 1回の施術で高い変化を見込めるので、即効性を期待する人に向いている方法でしょう。 費用は約30万円〜50万円程のようです。他の施術と組み合わせて行う場合には、さらに費用がかかるので注意しましょう。

⑤上眼瞼切開法(上瞼たるみ取り)

眉下切開法と同様の効果が見込めるのが上眼瞼切開法(上瞼たるみ取り)です。 基本的な施術のな側は同じですが、切開する部分が眉毛の下ではなく、二重のラインになります。 まぶたの余った皮膚などを除去することも可能なので、一度で高い効果を見込めるでしょう。 これの費用も約30万円〜50万円程のようです。 クリニックによっては眉下切開法と上眼瞼切開法(上瞼たるみ取り)は同じ施術とされ、どちらか一方のみの取り扱いとなっているクリニックもあります。

二重幅が変わったら 早めにクリニックに相談しよう

綺麗な二重をした女性の目元 二重幅が変わる原因は様々ですが、眼瞼下垂の場合はそのままにしておくと症状・状態が悪化し、視界がひどく狭くなったり、肩こり・頭痛を引き起こしてしまったりする可能性も少なくありません。 二重幅が変わると与える印象も変わってきてしまうため、二重幅が狭くなったかもしれないと思ったら、早めにクリニックに相談してみても良いかもしれませんね。 早期の段階であれば、負担の少ない方法で見た目の改善ができるでしょう。

関連記事